ソムリエ小野厳選のワイン:味は一流ホテル並み、値段は居酒屋並み
     
白ワイン   【詳細】
スパークリング   【詳細】
赤ワイン   【詳細】
解説   【詳細】

    ページのトップへ
     
 
White Wine 白ワイン    

    ページのトップへ
     
 
Sparkling Wine スパークリング    
Champagne
シャンパーニュ
係の者におたずねください
   

    ページのトップへ
     
 
Red Wine 赤ワイン    

ページのトップへ
 
 
Les Cepages 葡萄品種の特徴
 
白ワイン用葡萄

◎Chardonnay シャルドネ
 ブルゴーニュ、シャンパーニュ地方の高級白ワインの主要品種で、世界的に人気のある辛口ワインとなります。色は淡い黄緑色から黄金色を呈するものまで多種あり、味わいもシャープな酸味を持つものから柔らかくコクのあるものまで様々です。

◎Sauvignon Blanc ソーヴィニョンブラン
 青草やスモーキーなアロマ、生き生きとした酸味、すっきりした後味がこの品種の特徴です。主にロワール河流域やボルドー地方で栽培されており、そのほとんどが辛口ワインとなります。近年ではカリフォルニアやニュージーランド産のものが注目されています。

◎Riesling リースリング
 リースリングの特徴としては、エレガントな酸味、白い花や鉱物的なミネラルの香り、フレッシュでフルーティな味わいがあります。ドイツを代表する品種で辛口から甘口まで多岐にわたり、フランスのアルザス地方産は辛口のものが主流となっています。

 
 
赤ワイン用葡萄

◎Cabernet Sauvignon カベルネ ソーヴィニョン
 この品種から作られるワインは、深い色合いを呈し、しっかりした果実香を持ち、ボディがあり渋み(タンニン)や酸味が多く、成熟するにつれ、バランスのとれた複雑微妙なものになります。故郷ボルドーは勿論、世界各地で栽培されています。

◎Merlot メルロ
 メルロは、カベルネと共にボルドーを代表する品種で、果実味の濃縮感があり、なめらかな口当たりと柔らかなタンニン、プルーンのようなアロマが特徴です。最近ボルドー以外ではカリフォルニア産のものが人気となっています。

◎Syrah シラー
 フランス南部コート・デュ・ローヌ地方で栽培される品種で、深紅色でスパイシー、タンニンが多くアルコール分も高く、しっかりしたボディの長期熟成タイプのワインが造られます。又、オーストラリアでも広く栽培され、シラーズと呼ばれ、成功を収めています。

◎Sangiovese サンジョヴェーゼ
 中部イタリア全体、特にトスカーナ地方で盛んに栽培されています。この葡萄から造られるキャンティワインは全体的に色は明るく、爽やかな酸味、アルコールのボリューム感は軽やか、果実味が主体で、後味に程良い苦みがあるのが特徴の一つです。

ページのトップへ